お肌の悩みやスキンケア体験談をまとめました!

蚊に刺されやすい人は汗っかきだからこの対策!

汗っかきのため気温が上がると肌がベタベタします。夏は朝から晩まで肌がベタベタして気持ちが悪いったら・・・。シャワーを浴びるととってもスッキリ気持ちよくなりますが30分とたたずまたべたつきが再開して凹みます。

 

夏が嫌いになるマイナスポイントと蚊に刺されやすいマイナスポイントのダブルですね。蚊は汗のニオイにひきよせられるから、たとえば同じ部屋にいる人よりも蚊の被害にあいやすくなるマイナスポイントが結構堪えます。

 

肌がべたつかないように考えました。だけどその場しのぎの対策では追いつかないんですよね・・・。朝から晩まで肌を拭いている時間もありませんし。家ではなるべくクーラーを使って汗が出ない環境を作っていますよ。

 

外に出る時間を減らすのは今のご時世とても良いことですよね。なるべく外出しないで自宅で過ごすようにしていて、電気代は多少気になるけれどクーラーを使っていると心地よく過ごせるのでやはり気分が良いものです。

 

蚊に刺されやすいと悩んでいる人は汗っかきだと思いますよ。そして肌の常在菌が多いんです。菌の量が多いとニオイが発生しやすいので蚊が近寄ってきますから、まず汗をかかない環境に身を置くことが必要だとおもいます。

 

汗疹を治める効果的なスキンケア方法

自粛生活が続いて運動のできないストレスが続く中、普段はジムのプールなど涼しい環境でスポーツをしており大量に汗をかくということ対して無縁でした。
しかしジムが閉鎖、三密環境は危険との事で今年は手軽かつ安全なジョギングを主にしてスポーツを楽しむ生活を送りました、しかしそのジョギングなよって普段はあまりかかない大量の汗かいて汗疹が発生。
特に顔まわりの痒みが特に酷くて肌はぼつぼつ、かゆみがずっとつづくく状態になってしまいました。

 

汗疹を放置すると肌が荒れるだけではなく、痒みによって寝ている間、無意識に掻き毟り肌がボロボロになります。また見た目が悪いだけではなく常に感じる痒みによってストレスを感じ仕事や家事に集中することが出来ません。

 

1.まずは近隣の医療皮膚科を受診し、そちらで処方してもらった塗り薬を指示通りにぬりました。
2.汗疹なのでこまめに汗を拭きましたがこちらはあまり効果を感じる事ができませんでした。
3.デオドラントのスプレーやシートを使用しました。

 

まず、常に襲われていた痒みから解放されました。自粛要請期間中だったのでストレス解消のために軽い運動をしていたのですが、汗疹が出来てしまったので控えていたけれどもそちらも再開できて、普段の生活が戻った感じです。
ただの汗疹ですが慢性的な痒みは地味に辛かったです。

 

 

本当は肌を常に清潔にすることが大事だとのことでしたが時期的に汗をかく季節なので知らず知らずに汚くなってまいがちです。なのでちゃんと病院を受診していただいた薬を使うこと、そして常に清潔になる様に汗をこまめに拭いて、清潔にすることが大切です。